『精神医学史研究』 Vol.16 no.1 (2012)  

2012年6月に発行された、『精神医学史研究』 Vol.16 no.1(2012) の目次をお知らせします。 

タイトル 執筆者 頁

巻頭言

わたしと岩倉の精神医療史  中村 治 3

第15回精神医学史学会

会長講演
近代日本精神医療史を読み直す  橋本 明 5

特別講演
Transnational Psychiatry in Asia. The case of British India
                      ワルトラウド・エルンスト 10

シンポジウム 近代精神医療史資料の保存と利用 
 精神科医療史の資料について  岡田靖雄 23
 公文書管理法と日本社会  松岡資明 28
 Safeguarding the psychiatric cultural heritage in Geel(Belgium)
   The role of the archive and museum in the preservation, use
   and promotion of psychiatric collections
                              ベルト・ブックス 33
 近代日本の疾病史資料の保存と公開にむけて
   ― ハンセン病史資料を素材に ―  廣川和花 41

原著論文

精神病者監護法以前の道府県の規則  野田武志 47 
『ナヴェン』から『精神と自然』に至るBateson認識論
 ― Kretschmerの類型の引用との関連で ―  大塚公一郎 59
本邦におけるメランコリー親和型をめぐる学説の変遷
 ― 日本文化論との結びつきから ―  清水光恵 69


第15回精神医学史学会印象記  多賀 茂 82

学会ニュース

第15回精神医学史学会総会報告 83
第16回精神医学史学会開催のお知らせ 85
第16回精神医学史学会一般演題の募集について 86