スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第15回精神医学史学会 一般演題の募集について 

演題発表をされる方は、下記の要領で必要書類をお送りください。

Ⅰ 募集の形式

今回の大会では、パネル演題と個人演題のふたつの発表形態の演題を募集します。
*ここでいう「パネル」とは共通のテーマのもと、複数の演題を束ねたものです。1つのパネルの演題の数は4題前後とし、 1つのパネルの長さは90分程度を予定しています。

Ⅱ 申込方法

パネル演題も個人演題も、原則としてメールでお申し込みください。メールの使用が困難な場合に限り、下記の要領に従って必要書類を作成の上、そのデータを保存したCDを郵送する形でお申し込みください。
*学会誌『精神医学史研究』が年1号(次号は2011年9月刊行予定)となったため、今回は演題申込書等を学会誌に綴じこんだ号を、会員の方々にお届けできません。

1.パネル演題の申し込み

パネル・オーガナイザーは、下記の「発表要旨原稿の作成要領」にしたがって作成された①パネル趣旨、および②個々の発表演題要旨、をとりまとめて、メールで「jshp2011@gmail.com」にお送りください。発表要旨原稿は、①パネル趣旨、②個々の発表演題要旨(第1演題の要旨、第2演題の要旨から最後の演題の要旨)の順で、ひとつの文章にまとめてください。なお、発表要旨原稿は、Microsoft Wordで作成したファイルを添付する形でも、メール上にそのまま記入する形でも、どちらでも構いません。

・発表要旨原稿の作成要領

①パネル趣旨の作成
パネル演題名、パネルオーガナイザーの氏名、所属を記し、個々の演題名、演者氏名、所属の一覧を記してください。パネルの趣旨を記した本文は、810字以内でまとめてください。

②個々の発表要旨原稿の作成
演題名、演者氏名、所属を明記したうえで、発表要旨の本文を810字以内で作成してください。

(作成例)

パネル演題名:わが国における精神○○○○○○○○○○○○
パネル・オーガナイザー    石川○○(A大学△△△学部)
第1演題「・・・・・・・」  斎藤○○(B病院)
第2演題「・・・・・・・」  氏家○○(C大学△△△学部)
第3演題「・・・・・・・」  樫田○○(D大学大学院□□研究科)
第4演題「・・・・・・・」  谷口○○(E研究所)
パネル趣旨:
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○(810字以内)
第1演題の発表要旨:
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○(810字以内)
第2演題の発表要旨:
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○(810字以内)
(以下省略)


2.個人演題の申込み


下記の「発表要旨原稿の作成要領」にしたがってメールで「jshp2011@gmail.com」までお送りください。なお、発表要旨は、Microsoft Wordで作成したファイルを添付する形でも、メール上にそのまま記入する形でも、どちらでも構いません。

・発表要旨原稿の作成要領

演題名、演者氏名、所属を明記したうえで、発表要旨の本文を810字以内で作成してください。

(作成例)

演題名:ドイツにおける持続温泉○○○○○○○○○
演者氏名:下田○○
所属:F大学△△学部
発表要旨:
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○(810字以内)


Ⅲ 締切

2011年8月6日(土)

Ⅳ 宛先

(E-mail) jshp2011@gmail.com

(郵送の場合)
〒480-1198 愛知県愛知郡長久手町大字熊張字茨ケ廻間1522-3
愛知県立大学教育福祉学部 橋本明研究室内
第15回精神医学史学会事務局

Ⅴ 採否

一般演題の採否、発表の日時はプログラム委員会で決定します。抄録集のデザインを考慮して、提出された発表要旨の体裁を整える場合があります。あらかじめご了承ください。

Ⅵ その他

発表者、共同演者ともに本学会の会員に限られます。入会ご希望の方は、下記の学会事務局へお申し込みください。

精神医学史学会事務局
〒111-0054 東京都台東区鳥越二丁目13番8号株式会社ライフメディコム内
Tel:03-5809-1933 Fax:03-5820-1898 E-mail:k-abe@lifemedicom.co.jp
担当者:阿部一美
学会ホームページURL:http://jshp.blog20.fc2.com/

(なお、学会員の方には上記の案内を後日郵送します。)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。