第12回精神医学史学会 開催のお知らせ (最新版) 

第12回精神医学史学会開催のお知らせ

会  長:兼本浩祐
会  期:2008年10月25日(土)~ 26日(日)
会  場:愛知医科大学(〒480-1195 愛知県愛知郡長久手町大字岩作字雁又21)


特別講演:Pierre-Henri Castel
Directeur de recherches au CNRS (CESAMES, Université Paris 5)
「心的装置としての脳;精神分析形成期におけるフロイトのエピステモロジー ―精神分析と神経科学の関係についてのいくつかの現在への提言とともに―」
Le cerveau comme « appareil psychique »;L'épistémologie de Freud dans ses années de formation, avec quelques enseignements pour les relations entre la psychanalyse et les neurosciences

会長講演:兼本浩祐(愛知医科大学)
「精神医学における医学史研究のアクチュアリティ―最新の知見は何故
精神医学において唯一の知の到達点とならないのか」
司会:加藤 敏(自治医科大学)

シンポジウム:「精神医学概念の歴史とアクチュアリティ」
     シンポジスト
     中村靖子(名古屋大学)『フロイトの『失語論』(1891);ひとつの結節点として』
     大東祥孝(京都大学)『失語症候論の現在;アナルトリーと語義失語』
     鈴木國文(名古屋大学)『神経症概念と科学における近代』
     内海 健(帝京大学)『モダニズムと統合失調症』
     司会:松下正明(東京都精神医学総合研究所),渡邉俊之(愛知医科大学)

参 加 費:会 員 8,000円(抄録集を含む),懇親会費 5,000円
非会員 8,000円,抄録集 1,000円,懇親会費 5,000円
学 生 2,000円(抄録集を含む),懇親会費 1,000円

第12回精神医学史学会事務局:
愛知医科大学精神科学講座
(担当:小川留美奈,田所ゆかり,多羅尾陽子,大島智弘)
〒480-1195 愛知県愛知郡長久手町大字岩作字雁又21
Tel:0561-62-3311 (代表) Fax:0561-63-8270

会場へのアクセス等は病院ホームページ(http://www.aichi-med-u.ac.jp/)をご参照ください.また学会内容詳細は会期が近くなりましたら精神医学史学会ホームページ(http://jshp.blog20.fc2.com/)に掲載予定です.

入会問合せ先:精神医学史学会事務局
〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-7-2大橋ビル (株)ワールドプランニング内
Tel:03-3431-3715 Fax:03-3431-3325 E-mail:world@med.email.ne.jp