『精神医学史研究』 Vol.9 no.2(2005) 

『精神医学史研究』
Vol.9 no.2 目次 執筆者 頁

巻頭言
 歴史研究の方法について 岡田 靖雄 93 

原著論文
 愛知県立精神病院初代院長児玉昌博士の生涯と業績 後藤 陽夫 95
 宗教および家族との関連からみた日本近代の精神医療
  ―精神障害者私宅監置をめぐって 舟木 徹男 109
 ゲール見学と1900年前後のオーストリアの精神病院改革 橋本  明 117 

資料
 明治期の宮城県の精神医療・精神医学教育について 近藤  等 129 

連載 第7回 20世紀精神医学の光と影
 アメリカと日本における施設化と脱施設化(その2)
  ―「脱施設化」の挫折と今後 昼田源四郎 137 

学会ニュース 148