『精神医学史研究』 Vol.1(1998) 

『精神医学史研究』
Vol.1 目次 執筆者 頁
  
巻頭言
 日本における精神医学史研究の重要性
  ―「精神医学史研究」創刊によせて 松下 正明 8 

第1回精神医学史学会
 会長講演 
  「精神医学史研究のめざすところ」 松下 正明 11
 特別講演 
  「日本の精神科医療史を調べていくうえでの問題点いくつか」 岡田 靖雄 15
 シンポジウム 
  精神医学の黎明―精神医学はなぜ生まれたか 影山 任佐 21
  精神療法の考古学 富永 茂樹 22
  近代精神医学と変質学説―独仏間の交流から 中谷 陽二 29
  ドイツ精神医学の誕生―19世紀プレクレペリンの100年 原田 憲一 36
  イギリス精神医学の形成
   ―患者・施設・大学医学の視点から 鈴木 晃仁 46
 演題抄録 54 

特別寄稿
 資料の保存について―あるいはゴミ集めの弁 岡田 靖雄 61 

学会ニュース 65