第18回 日本精神医学史学会 発表者・座長へのご案内 

第18回 日本精神医学史学会 発表者・座長へのご案内


Ⅰ.発表者の皆様へ     

1.PC(PowerPoint)を用いての発表について

①PowerPointを用いた発表は原則、会場に用意するPC(Windows)を使っての発表に限定させていただきます。

PC受付はすべて事前受付とします。
・PowerPointの発表データファイルを大会3日前「11月5日(木)」までに大会運営事務局にメールにて添付送信ください。
・Macintoshを用いて作成されたファイルの場合、事前にWindowsPCで動作確認した上で、大会運営事務局にメールにて添付送信してください。

<添付送信先>
大会運営事務局 E-mail:jshp2014@yahoo.co.jp
・発表データの添付ファイル名には「演題番号(半角英数字)と氏名(全角漢字)」をつけてください。 例)1A-1 京都太郎ppt
必ずバックアップデータを大会当日ご持参ください。
・発表時のスライド上映は演壇上のパソコンを使って演者自身で行ってください。
・お預かりした発表データは、大会終了後、大会運営事務局にて責任を持って消去いたします。

③会場に用意するPCの動作環境およびPowerPointのバージョン
  OS:Windows7 PowerPoint:Ver.2007または2010
・文字化けを防ぐため、OSに標準インストールされているフォントを使用してください。
・動画の音声は、再生出来ません。

2. 発表時間について

・発表時間は下記の通りです。スライドの枚数制限はありませんが、発表は時間厳守でお願いします。
・シンポジウム(口演25分、総合討論あり)
・一般演題発表(1演題20分-口演15分、質疑応答5分)

3.演者の方は、前演者の発表が始まりましたら速やかに「次演者席」にお座りください。

Ⅱ.一般演題発表座長の先生へ     

1.一般演題発表座長の先生は、ご担当のセッション開始15分前までに次座長席におつきのうえ、会場進行係にお声がけください。

2.各セッションの進行を一任いたしますので、活発な討論を引き出してくださいますようお願いいたします。全体プログラムの進行の都合がございますので、時間厳守でお願いいたします。一般演題の発表時間は20分(口演15分、質疑応答5分)です。