スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『精神医学史研究』 Vol.19 no.1 (2015)  

2015年6月に発行された、『精神医学史研究』 Vol.19 no.1(2015) の目次をお知らせします。 

タイトル 執筆者 頁

巻頭言

ウリの怒り  多賀 茂 3

第18回日本精神医学史学会

会長講演
 精神医学の歴史における精神分析
  ―働き続ける痕跡として―   新宮一成 5

特別対談 
 精神医学史研究への誘い
  ―研究の使命と悦びを新世代に伝える―  岡田靖雄松下正明 11

シンポジウム 精神医学にとって歴史とは何か? 
 冷戦期における「構造」の生成
  ―レヴィ=ストロースの探求―  渡辺公三 17
 精神医療にとって歴史とは何か?  中村 治 22
 101年目のヤスパース(歴史編):
  了解概念は消滅したのか?  熊﨑 努 27

 第18回日本精神医学史学会印象記  古茶大樹 32

学会ニュース

第18回日本精神医学史学会総会報告 33
第19回日本精神医学史学会・開催にあたって/開催のお知らせ 34
第19回日本精神医学史学会・一般演題の募集について 35

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。