『精神医学史研究』 Vol.18 no.1 (2014)  

2014年6月に発行された、『精神医学史研究』 Vol.18 no.1(2014) の目次をお知らせします。 

タイトル 執筆者 頁

巻頭言

歴史は、必ず歪んで伝えられる.
だから、歴史の「勉強」は面白い.  小峯和茂 3

第17回日本精神医学史学会

会長講演
 森田療法の成立に先立った「祈祷性精神症」の
  精神医学史的研究の意義   中山和彦 5

特別講演Ⅰ 
 森田正馬が視た!根岸病院における精神科看護の実態  芳賀佐和子 14

特別講演Ⅱ
 カールバウムが視た!けいれんする生命  渡辺哲夫 19

シンポジウム1 
森田正馬が視た!精神看護
       ―看護者は精神障害者にどのように接してきたか

 精神看護の患者管理に関する変遷:
  他者による患者管理から患者の自己管理へ  日下修一 25
 日本の精神科看護萌芽期―看護学書の検討を中心に―  鷹野朋実 28
 岩手県の精神科病院開設と看護人による看護の変遷  田辺有理子 34

シンポジウム2
カールバウムが視た!生命の恍惚
 沖縄文化に視るカミダーリの本態  小林幹穂 39
 非定型精神病とはなにか―アイヌのイムからの考察  大月康義 43
 文化の中の catatonic features  小林聡幸 48

シンポジウム3
精神医学史における「自律と連続」の融合
 急性精神病の系譜―急性錯乱から霊的精神力動論へ―  濱田秀伯 53
 フロイト=ラカンと非定型精神病  松本卓也 58
 文化と非定型精神病―祈祷性精神病の生態学的ニッチ―  大塚公一郎 65

 第17回日本精神医学史学会印象記  新宮一成 72

学会ニュース

第17回日本精神医学史学会総会報告 74
第18回日本精神医学史学会・開催にあたって/開催のお知らせ 76
第18回日本精神医学史学会・一般演題の募集について 78

他学会のお知らせ(日本精神病理学会第37回大会) 

以下の会期・場所で日本精神病理学会第37回大会が開催されます。

【会 期】
平成26年10月4日(土)/5日(日)

【場 所】
東京藝術大学
〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

詳細は
http://www.dasein.jp/psychopathology2014/
をご参照ください。