『精神医学史研究』 Vol.17 no.1 (2013)  

2013年6月に発行された、『精神医学史研究』 Vol.17 no.1(2013) の目次をお知らせします。 

タイトル 執筆者 頁

巻頭言

意識の発見  北垣 徹 3

第16回日本精神医学史学会

シンポジウム1 ピエール・ジャネの思想 ― その現代的意義 
 特別講演:ピエール・ジャネ Pierre Janet の思想について  松本雅彦 5
 哲学のなかの精神医学 ― Janet の思想の場所  北垣 徹 11
 心理的窮乏 ― Janet の精神療法の射程をめぐって  上尾真道 16

シンポジウム2 ラ・ボルド再考 ― 精神医療の現状と無意識への配慮
 会長講演:無意識への配慮 ― フーコー、ウリ、スコット ―  多賀 茂 22
 フランスの精神医療の変化の特性とラ・ボルド病院  三脇康生 29
 「社会」から「人間」へ ― イタリアの精神医療改革が問うたもの ―  松嶋 健 36
 精神科医療施設から地域へ、地域から精神科医療施設へ
  ― 精神科救急(日本)と途上国精神保健(カンボジア)の現場より ―  吉田尚史 42

第16回日本精神医学史学会印象記  中山和彦 47

学会ニュース

第16回日本精神医学史学会総会報告 48
第17回日本精神医学史学会開催のお知らせ 50
第17回日本精神医学史学会一般演題の募集について 52