『精神医学史研究』 Vol.12 no.2(2008)  

『精神医学史研究』
Vol.12 no.2 目次 執筆者 頁

巻頭言

精神病理,病跡,そして精神医学史;「こころ」の領域への懐疑の時代に 兼本 浩祐 87

原著論文
 
19世紀ヒステリー研究におけるイメージの問い 上尾 真道 90
日本における文化精神医学ならびに医療人類学の先駆けとしての
 田村幸雄による満州医科大学精神神経科教室における業績について 大月 康義 100
精神病院設立前の洛北岩倉における精神病者の処遇 中村  治 106
BiometricsとDSMs;ZubinとSpitzer 迎  豊 113

学会ニュース 131