FC2ブログ

「ヒストリー・カフェ 精神医療の歴史」(日本精神医学史学会共催)のお知らせ 

「ヒストリー・カフェ 精神医療の歴史」(日本精神医学史学会共催)のお知らせです。
主催者の高林陽展先生からのメッセージを以下にそのまま掲載しています。
なお、そのなかでふれられているチラシは、こちらをクリックし、表示されるURLからダウンロードすることができます。

/////////////////

2019年7月3日

関係各位

拝啓
 初夏の候、皆様には益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
 この度、立教大学文学部高林陽展研究室では、日本精神医学史学会の共催のもと、添付のプログラムにございます、イベント「ヒストリー・カフェ 精神医療の歴史」の開催を予定しております。精神医療の歴史を緩やかな学びの場で共有する企画です。
 つきましては、添付のチラシをご興味のある皆様にご案内くださいますようお願い申し上げるとともに、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。
 また、ご不明な点などがございましたら、下記連絡先までお気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。
 ご多忙のところを誠に恐れ入りますが、何卒ご高配を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。
                                                   敬具

<お問い合わせ先>
立教大学文学部史学科
高林 陽展
E-mail atakabayashi@rikkyo.ac.jp

ヒストリー・カフェ

第23回日本精神医学史学会一般演題の募集について  

演題発表を希望される方は,下記の要領で発表要旨および必要書類をお送りください.
なお,発表要旨原稿は,テンプレートを精神医学史学会ホームページより,MSWordファイルをダウンロードしてご活用ください(ここをクリックし、でてきた画面のURLからファイルをダウンロードしてください).

発表要旨
1.A4 用紙1 枚に,MS-Word で下記内容を明記し印刷してください.
2.演題名,発表者名(共同発表の場合は発表者の前に〇印をつける),所属名(共同発表の場合,所属が異なる場合には,発表者名の後に数字を振り,それぞれの所属を記載する)の順にお書きください.
3.発表要旨本文は,10.5 ポイント,全角800文字以内におまとめください.
4.一般演題の発表時間は,口演15分,質疑応答5分の合計20分を予定しております.

申込方法
1.発表要旨原稿(プリントアウトしたもの)
2.『精神医学史研究』 Vol.23 no.1 に綴じ込みの演題申込書,演題応募受領書,受理通知書に必要事項をご記入のうえ,必ず62 円切手をお貼りください.
3.1 および2 をまとめて大会事務局(下記宛先)まで郵送してください.
4.可能であれば,これとは別に,発表要旨原稿のデータは,MSWordの添付文書にして, 第23 回大会事務局宛(neuropsy@
cc.okayama-u.ac.jp)にE-mail でもお送りください.

締切:2019年8月20日(火)

宛先:〒700-8558 岡山市北区鹿田町2-5-1
     岡山大学大学院 医歯薬学総合研究科 精神神経病態学教室 内
     第23 回日本精神医学史学会
     事務局:長山 幸子
     (問い合わせ等)Tel:086-235-7242 Fax:086-235-7246
     E-mail : neuropsy@cc.okayama-u.ac.jp

採否:一般演題の採否,発表の日時はプログラム委員会で決定します.抄録集の統一をはかるために,要旨原稿の余白,活字等の体裁を整える場合があります,あらかじめご了承ください.

その他:発表者,共同演者ともに本学会の会員に限られます.入会ご希望の方は,学会事務局へお申し込みください.

     日本精神医学史学会事務局
     〒111-0054 東京都台東区鳥越2-13-8 株式会社ライフメディコム内
     Tel:03-5809-1933 Fax:03-5820-1898 E-mail:k-abe@lifemedicom.co.jp
     ホームページURL:http://jshp.blog20.fc2.com

第23回日本精神医学史学会開催のお知らせ 

大会長:細川 清(原尾島クリニック)
会期:2019年10月26日(土)~ 10月27日(日)
会場:岡山大学 鹿田キャンパス内 地域医療人育成センターおかやま(MUSCAT CUBE)
     〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
     http://www.okayama-u.ac.jp/tp/access/access_5.html
大会テーマ:「病態変容の歩みを史実に探る」

シンポジウムおよび講演の予定

特別講演:鈴木國文(松蔭病院)「モダンの裂け目から見る精神医学史」(10月27日)
会長講演:細川 清(原尾島クリニック)「てんかんの歴史集成」(10月26日)
会長指定講演: 寺田整司(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学)「 大学病院精神科の歴史(1)…岡山大学」(10月26日)
シンポジウムⅠ:「疾患単位論 崩壊の歴史」(10月26日)
 松下正明(東京大学名誉教授)
 大前 晋(虎ノ門病院)
 武田俊彦(慈圭病院)
 古茶大樹(聖マリアンナ医科大学 神経精神科学教室)
 宮本聖也(桜ヶ丘記念病院)
シンポジウムⅡ:「意識障害から考える意識」(10月27日)
 兼本 浩祐(愛知医科大学 精神科学講座)
 深尾憲二朗(帝塚山学院大学 人間科学部心理学科)
 酒井 正樹(岡山大学名誉教授)
 宮内  哲(国立研究開発法人情報通信研究機構)

参加費:会 員 9,000 円
     非会員(医師)10,000 円,非会員(医師以外)5,000 円
     学 生 2,000 円,懇親会費 3,000 円
非会員,学生の参加費はプログラム・抄録代を含みます.
※精神科専門医制度による研修単位申請予定です.

一般演題募集締切:2019年8月20日(火)
※発表者・共同演者ともに本学会員に限られます.

大会事務局
〒700-8558 岡山県岡山市北区鹿田町2-5-1
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 精神神経病態学教室内(事務担当:長山)
Tel:086-235-7242 Fax:086-235-7246
E-mail:neuropsy@cc.okayama-u.ac.jp

学会事務局(入会お問い合わせ):
日本精神医学史学会事務局
〒111-0054 東京都台東区鳥越2-13-8 株式会社ライフメディコム内
Tel:03-5809-1933 Fax:03-5820-1898 E-mail:k-abe@lifemedicom.co.jp
担当者:阿部一美

第23回日本精神医学史学会大会のご案内 

第23回日本精神医学史学会大会を以下のように開催します。
詳細が決まり次第、このHPで順次お知らせします。

大会開催日: 2019年10月26日(土)~27日(日)
開催地: 岡山大学鹿田キャンパス内 マスカットキューブ(〒700-8558 岡山市北区鹿田町 2-5-1)

*編集委員会: 2019年10月25日(金) 17:30~19:00
*理事会: 2019年10月25日(金) 19:00~20:30

以上

国際ワークショップのご案内 

来る2018年9月17日に、慶應義塾大学(日吉キャンパス)で開催されるイベントのお知らせです。
概要は、以下の通りです。
詳細はここをクリックして、チラシをダウンロードしてください。

//// //// //// ////

<国際ワークショップ>

精神医療の「過去」と「現在」を展示する
―医学史博物館と美術ギャラリーの社会的役割をめぐって―

「ミュージアム」と「ギャラリー」で精神医療をかんがえよう

日時:
2018年 9月17日(月・祝) 13:00~17:00

場所:
慶応義塾大学 日吉キャンパス
来往舎 シンポジウムスペース

お問い合わせ先:
慶應義塾大学 鈴木晃仁研究室
akihitosuzuki3.0@gmail.com