fc2ブログ

第25回 日本精神医学史学会大会開催のご案内 (参加・演題申込方法についてのお知らせとお願い) 

more...

『精神医学史研究』 Vol.25 no.1,2 (2021)  

2021年11月に発行された、『精神医学史研究』 Vol.25 no.1,2 (2021) の目次をお知らせします。 

タイトル 執筆者 頁

巻頭言
社会の中の歴史研究とアーカイブズ 後藤基行 3

原著論文
呉秀三と岩倉にいた貴顕 中村治 7

短報
松本藩主水野忠恒の刃傷事件
 ―俄か狂気についての考察― 松本武典 16

シリーズ 20 世紀の精神医学
H. Ey の「器質・力動論」成立史への一寄与:
 現在と将来的展望 影山任佐 21

連載 Focus on
Georges Canguilhem ジョルジュ・カンギレム
 「正常」と「病理」の概念化の試み(Ⅲ) 高橋豊 42

連載 老読随感
歴史研究における取材のあり方,グリージンガー, 私事性 岡田靖雄 48

第24回日本精神医学史学会大会開催のご案内 (参加・演題申込方法についてのお知らせとお願い) 

 来たる第24回日本精神医学史学会大会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大状況を鑑み2020年度での開催を1年延期したことはすでにご案内のとおりです。このたび下記の要領により、札幌会場+オンライン(Zoom)会場によるハイブリッド方式にて開催することになりました。会員のみなさまには、日頃のご研究の成果をご発表、あるいはご清聴により互いの知的好奇心を刺激し合う機会としてくださいますよう、ご案内申し上げます。
開催形態の変更に伴い、参加申込・演題応募に関する手続きのほか、当日の参加方法などにつきましても例年とは異なる部分がございます。そこで、このたび「第24回大会専用ホームページ」を開設いたしました。今後の大会に関する情報につきましては順次公開・更新してまいりますので、随時ご確認いただければ幸いです。
例年と異なる開催形態のため準備に時間を要してしまいました。演題ご発表のみなさまには短い準備期間でご迷惑をおかけすることにはなりますが、どうかぜひ多くの演題申し込みをいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。
 
2021年7月吉日
第24回日本精神医学史学会 大会長   森口 眞衣
 
 
大会開催日: 2021年11月6日(土)~7日(日)
大会テーマ: 交差する精神医学
開催地: 以下①②によるハイブリッド開催となります。
① 札幌会場:日本医療大学月寒キャンパス(北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-50)
② オンライン会場:(第24回大会専用ホームページ内にZoomミーティングルームを開設予定)
参加・演題発表の申込手続: 第24回大会専用ホームページ参照
参加費 
会員9,000円、非会員(医師)10,000円、非会員(医師以外)5,000円、学生2,000円
*今大会では原則として参加申し込み後、大会口座への事前郵便振替を予定しています。
《第24回大会専用ホームページ》 
《第24回大会専用メールアドレス》
24jshp2020@gmail.com
以上

第24回日本精神医学史学会大会開催のご案内 

新型コロナウイルス感染症拡大のため昨年度延期されました第24回日本精神医学史学会大会開催について、以下のとおりご案内いたします。

テーマ: 交差する精神医学
開催日: 2021年11月6日(土)~7日(日)
大会長: 森口眞衣(日本医療大学)
開催地: 日本医療大学 月寒キャンパス(札幌市豊平区月寒東3条11丁目1番50号)

※現時点では、ハイブリッド形式(会場とWeb)開催を想定していますが、状況により変更する可能性があります。大会専用HP(作成予定)<学会HPからリンク可能予定>にてお知らせいたします。

『精神医学史研究』 Vol.24 no.2 (2020) 

2020年6月に発行された、『精神医学史研究』 Vol.24 no.2 (2020) の目次をお知らせします。 

タイトル 執筆者 頁

巻頭言
グローバルメンタルヘルス時代の治療文化論 北中淳子 109

原著論文
心理療法における心的イメージとしての「マンダラ」
 ─Jung 自身の治療過程からたどる─ 若山須賀子 111
Frankl, VE の実存分析とロゴテラピーは同じものか異なるものか 佐藤晋爾 121
近代欧米における安楽死の歴史と障害者 櫛野宣久,古茶大樹 133
日本人の再生観と湯治文化 岡安裕介 145

シリーズ 20 世紀の精神医学
アルフレート・エリック・ホッヘ
 ─『死ぬということ』から,『生きるに値しない生命抹殺論』へ ─ 松下正明 155

連載 Focus on
Georges Canguilhem ジョルジュ・カンギレム
 「正常」と「病理」の概念化の試み(Ⅱ) 高橋豊 164

連載 コラム「史料探訪」
「北岩倉大雲寺」(『都名所図会』) 中村治 170

連載 老読随感
日本の精神分析,アメリカ精神医学史 岡田靖雄 175

書評
『もうひとつの戦場』 岡田靖雄編著(六花出版,2019 年) 中村江里 180

学会ニュース
令和 2 年度日本精神医学史学会総会報告 182